袋井市茶文化資料館

2018年 講座案内


 


《松下 智 先生60年間にわたる茶の調査・研究結果報告会の開催》


 袋井市茶文化資料館につきましては、平成30年度から土曜日・日曜日開館に変更いたしました。また、資料館も展示スペースを拡張し、講座室・呈茶コーナーも新設して皆様のご来館をお待ちしております。
 さて、資料館の拡張と土・日開館を記念し、松下 智 先生の生涯をかけた調査・研究を発表する特別講座を5回シリーズで開催します。どなたでもご参加いただけますので、皆様お誘いあわせの上ご受講いただきますようお願い申し上げます。

                     
回数      開催日      時間

第1回    5月26日(土)  13時30分~15時30分
(演題:日本茶の起源と伝来)

※終了しました。

 

第2回    6月23日(土)  13時30分~15時30分
(演題:茶の原産地と文化の発生)

※終了しました。

 

第3回    7月28日(土)  13時30分~15時30分
(演題:茶の文化と民族)

※まだ席が残っております。皆様お誘いあわせの上、ご参加ください。

 

第4回    8月25日(土)  13時30分~15時30分
(演題:東南アジアの茶)

 

第5回    9月29日(土)  13時30分~15時30分
(演題:アッサム茶とアッサム種)

 

 

会場袋井市役所 浅羽支所1階 (袋井市浅名1028)

受講料:資料代として1回300円をお願いします。

主催:日本一茶文化のまち 松下コレクションを活かす会

お問い合わせ先:松下コレクションを活かす会 事務局長(0538-42-4876)

※講座室の定員は40名程ですが、申し込み多数の場合は、会場等を変更する場合がございます。
※どなたでもご参加いただけます。ぜひお誘いあわせの上ご受講ください。